前のエントリーで家族全員体調不良だと書いてましたが、だいぶ良くなりました。


Masaの肺炎は、もう心配ないようです。
昨日病院に行って、3日分の薬をもらったのですが、それを飲みきったらもう大丈夫でしょうーといわれたそうです。
私のほうはまだ咳がちょっと出ていて痰が切れずスッキリしない感じなのですが、2~3日前と比べるとすごく元気になりました。
ここんとこ暖かかったからかな?
寒い日は、子供ふたりをお風呂から上げるときに「ブルブルッ」ときてしまうことが多いので、そろそろ脱衣所にストーブ出しておかなくては


Masaの実家のほうで大事な用事があるので、今晩からうちの実家にかえります(犬を預けないといけないから、必ずうちの実家を経由して行くことになるのです)。

家に帰ってくるのは月曜日の晩になるので、消費し切れなかった食材で持っていけるものは持って行きますが、生クリームと卵と牛乳を消費するためにお菓子を作ることにしました。

結局今年は栗の渋皮煮にハマってしまって計4回作ったので、瓶詰めしきれなかった渋皮煮を消費するため、モンブランにしようか?と思ったのですが、それでは牛乳が使えないので(それに面倒だしw)、プリンにしました。

いつもの全卵消費プリンに、渋皮煮シロップを入れてその分牛乳と砂糖を減らしたもの。
上に渋皮煮で作ったマロンクリームを絞りました。


見た目もイマイチですが、味もイマイチでしたw
栗なの?たまごなの?って感じの味です 

そして、もうひとつはくるみを入れたメープルシロップのクッキーです。


今回、メープルシロップをほんのちょっとケチってしまったので、ちょっと甘みと香りが足りなかったかも。
それとも、風邪のせいで私の舌がおかしいのか? 

ってな感じで、最近味覚もおかしくて味がよくわからない私なのですが、お菓子はちょこちょこ作ってます。
栗の渋皮煮をつくり出してからは、
栗のタルト、栗のパウンドケーキ、栗のパウンドケーキ抹茶味、栗の蒸しパン、栗のロールケーキ
・・など、栗づくしです。


ロールケーキのとき、写真撮ってました。昼間完成したからでしょうね
栗のタルトとこのロールケーキが一番美味しかったかな?

タルトといえば・・
独身時代、親友とよく行ってたカフェの栗のタルトが好きだったんだけど、あんなのが作れたら嬉しいなあ。
私は栗のタルト。彼女はショートケーキ。
たのむのはいつも同じなんだけど、よく売り切れてて食べたいのに食べられない!!ってことが多かったです。
クレームダマンドの入ったタルトの上にさらに生クリームとマロンクリームを絞ってるようなケーキだったような気がするんだけど、その頃はあまりケーキとか作らなかったから、「美味しい!」ってことしか覚えてなくて・・
また食べに行きたいと思うんだけど、子供連れて行けるようなところではないので、なかなか行けないのです。
仲の良い友達とお茶を飲みながらゆっくりすごす・・とか、そんなこともなかなかできなくなりましたが、
彼女とふたりであのカフェにまた行けたらいいな~ 
・・そして、もし今度また行けるのならば、栗のタルトが売り切れてませんように(笑)