インフルエンザ以来続いていた微熱と頭痛がこの1週間くらいで悪化して、毎日のように38~40度の高熱と我慢できないくらいの激しい頭痛に苦しんでました。

さすがに痛みを伴う高熱はキツいです。熱と痛みの間隔も最初は1日数回だったのがどんどんひどくなってロキソニン効いてるときだけ熱が下がってて頭が痛くない、って感じになってきて

おなじ頃から嗅覚がなくなって味覚までどんどん鈍ってきました。

この味覚障害は料理もままならないほど

 

いろいろ調べて、これは副鼻孔炎になってるに違いないと確信して昨日病院に行ってきました。

診断結果はやはり副鼻孔炎。
ただ、ネットでしらべた感じだと副鼻孔炎では微熱は出るけど高熱まではいかないし、そこまでの激痛もないとか?
だからこの症状はやっぱり別の病気なのではないかとドクターに聞いてみると、「あーこれくらい酷いと(高熱も痛みも)出ますよ」とあっさり言われてしまいました

 

という訳で、抗生剤とこれでもか!という感じの薬が処方されたのですが...

201203301918086126.jpg

これ以外に点鼻薬も。

あれ?ロキソニンが毎食後のパックに入ってるんだけど?
これは別にしてくれたほうがイイんだけど...と言うか、普通は別でしょ


耳鼻科の鼻の診察は私にとっては歯医者の比にならないくらい恐怖なので、早く完治してほしいところなのですが、アレルギー検査の結果はやっぱりスギとイネの反応がでてました。
スギよりイネのほうが期間が長いので厄介です。
ブタクサ、ヨモギが出てなかっただけまだよかったと思っておきましょうか。

なので、耳鼻科とは長いお付き合いになりそうです。

抗生剤5日飲みきったら再診察ということで、アレルギーは仕方ないとしてもとりあえず副鼻孔炎だけは早く治ってほしいという気持ちでいっぱいです

 

そして、味覚・・・・・早く戻って欲しい。食いしん坊の私にはツラすぎます