MT用横型フラッシュカレンダー3.00


  ■バージョン


  ●バージョン


  肉球バージョン


  くまバージョン


  アンダーラインバージョン



仕様  ・MovableTypeから作成されるXMLファイルを読み込んで、カレンダーを表示します。
 ・カレンダーの日付はその日のエントリーへのリンクとなっています。
 ・エントリーのある日と今日の日付に色が付きます。
 ・エントリーのある日にロールオーバーするとその日の記事のタイトルが表示されます
 ・フォントの色、エントリーのある日付、今日の日付の色をそれぞれ自分の好みの色に設定できます。

 

設置方法
1.まずこちらをダウンロードして下さい。
 解凍すると 「w_calendar300.swf」 が入っていると思います。


2.自分のサーバーに"w_calendar300.swf"をアップして下さい。
 そのとき、どこにアップロードしたかhttp://からはじまるURLを覚えておいてください。


3.MTでXMLファイルを作成します。
作成方法の詳細についてはこちらをご覧下さい。
他の素材で同様のXMLを作成している場合は共有できますので、この作業は不要です。

4.次にソースを作成します。
 ここでアップロードしたswfファイルのフルパスと、
 先ほど作成したXMLの入っているフォルダのフルパスが必要になるので、確認しておいてください。
 確認できましたら、こちらでソースを作成します。
 "通常使用"と"個別アーカイブ用"という項目がありますが、
 基本的には"通常使用"を利用してください。
 "個別アーカイブ用"はその名の通り、個別アーカイブで利用します。
 個別アーカイブ用を利用すると個別エントリーを表示したときに、そのエントリーの月を表示することができます。
注意事項として、個別または日別アーカイブ用を利用するには、カレンダーを表示させたいアーカイブページのアドレスの中に、 "archives/yyyy/mm"という部分が必要となります。(yyyy=年、mm=月)

5.ソースの貼り付け
 あとは表示させたい場所にソースを貼り付けて再構築。
 以上で設定は終了です。








Copyright ©2003-2007 Kinarie&May, All Rights Reserved

Movable Type 3.17-ja